メゾ ピアノ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
オペラ座/シュターツオーパー(ウィーン)
シュターツオーパー
Staatsoper
オペラ座

U1,2,4 カールスプラッツ駅

Staatsoper

国立オペラ座(シュターツオーパー)は、ウィーン・フィルハーモニー、ウィーン国立オペラバレエ団、世界的な歌手と指揮者によって上演される世界一のオペラ座
Staatsoper2
馬蹄形になっている、このオペラ座は普通の席はもちろん
立見席が2種類あり、学生や音楽ファンには嬉しい。
ギャラリー、バルコニー(5階)は2ユーロで見れ、パルテレ(1階)が3.5ユーロで見れる!
日本にもこんなのがあるといいのだが…(憎むべし消防法)
この春のオペラは、ラ・ボエームトスカエレクトラ、アラジンと魔法のランプ、愛の妙薬フィガロの結婚魔笛など。
Staatsoper3
続きを読む >>
| Wien | 18:13 | comments(0) | trackbacks(3)
シュテファン寺院(ウィーン)
シュテファン寺院
Stephansdom
シュテファン教会シュテファン大聖堂
U1,3 シュテファンプラッツ駅

シュテファン寺院

ウィーンの中心にありウィーンのシンボル、ゴシック建築のシュテファン寺院
このシュテファン寺院は、800年以上の歴史がある。
北塔にある大鐘は、トルコ軍が置いていった180個の大砲を溶かしてつくったもので、オリジナルは1711年
現在のものは1957年製でヨーロッパ最大の鐘。
大晦日から新年にかけてなどの特別なときに鳴らされる♪

このシュテファン寺院で1782年モーツァルトはコンスタンツェと結婚
1791年に亡くなった際もこのシュテファン寺院で葬儀が行われている。
続きを読む >>
| Wien | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0)
シェーンブルン宮殿(ウィーン)
シェーンブルン宮殿
英:Palace and Gardens of Schönbrunn
独:Schloss Schönbrunn
日:シェーンブルン宮殿

U4,トラム10,58 シェーンブルン駅
U4,トラム60 ヒーツィング駅

開園時間
4〜10月 8:30-17:00
11〜3月 8:30-16:30

シェーンブルン宮殿

かの有名な、マリー・アントワネットも過ごしたシェーンブルン宮殿
モーツァルトが初めての御前演奏を行ったのも、このシェーンブルン宮殿
このシェーンブルン宮殿は、
ハプスブルク家の夏の離宮として建てられたもので、ヨーロッパではベルサイユ宮殿と双肩、オーストリアでは最大級の豪華さを誇る。
シェーンブルン宮殿には、ウィーン会議が行われた大広間・モーツァルトがマリア・テレジアの前で演奏した鏡の間、マリー・アントワネットの部屋、中国の間などがあり宮殿内を見て回ることができる。

庭園やグロリエッテ、ネプチューンの泉
シェーンブルン庭園
宮殿内には日本庭園や、動物園・植物園などもある。
散歩するにも最適
シェーンブルン
シェーンブルンとは、美しい泉という意味でマチアス皇帝が狩猟時にこの地(美しい泉)を見つけたことからシェーンブルンと言われている。
続きを読む >>
| Wien | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0)
中央墓地(ウィーン)
中央墓地
Zentralfriedhof
トラム71、72 ツェントラルフリートホーフ駅

開園時間
3〜10月 7:00-18:00 ※5〜8月(-19:00)
11〜2月 8:00-17:00

ウィーンの中央墓地にはウィーンで活躍した世界的な音楽家たちが眠っている。
第2門から入り32A区という場所まであるくとベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ヨハンシュトラウス親子などに会える。
音楽家、音楽ファンならばぜひ訪れておきたいところだ。

↓♪中央墓地に眠る偉大な音楽家のお墓♪↓
続きを読む >>
| Wien | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0)
ウィーン/Wien
ウィーン
英:Vienne
独:Wien
日:ウィーン

oper

メニュー
シェーンブルン宮殿,中央墓地,シュテファン寺院

オペラ座(シュターツオーパー)

ウィーンで有名なものといえば?

ウィーン・フィルハーモニー
ウィーン少年合唱団
オペラ座(シュターツオーパー)
モーツァルト

でしょうか?

ウィーンはオーストリアの首都。
オーストリアには9つの州があり、ウィーンウィーン
ウィーン州の旗は上から赤・白・赤
ウィーン市内というのはリングの中を指し、リングの外は郊外と考えられています。
地下鉄が発達しており、シュテファン寺院を中心にU1、U2、U3、U4、U6とあり
これらに乗れば基本的にはウィーン市内の観光地へはいくことができます。
トラム(路面電車)も便利ですね♪
切符も1日券、2日券、8日券、2週間券(回数券)などと細かくあり1度刻印を押せば乗り放題できるので便利です。
駅と駅の間隔も短いので、「歩いても着いたじゃん!」と思うこともしばしば…。
カールスプラッツ駅に降りれば「オペラ」「買い物」「演奏会」「観光」などできてしまいます。
カールスプラッツ駅からシュテファン寺院(シュテファンプラッツ駅)へ行くケルントナー通りは銀座のような雰囲気ですが、もっとお洒落で1日じゃ回りきれないほどです。
建物はもちろんオープンカフェとか素晴らしい!(けどハト多すぎる…)
ウィーンは街全体が凄くお洒落!なんですが、街行く人は…
街がお洒落なのにナンデ?と思ってしまいます(汗)

お勧めなお土産
スワロフスキー、プチ・ポワン、ザッハートルテ、バックハウゼン、モーツァルトグッズ
続きを読む >>
| Wien | 16:10 | comments(0) | trackbacks(1)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE